読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジローぽけっと

昨日より今日、今日より明日を信じて、トライトライ

ブラウザで端末操作をしたくなったら

shellinaboxが使える

インストー

sudo apt-get install shellinabox

設定変更

sudo vim /etc/default/shellinabox

ポートは設定デフォルト値を使う

SHELLINABOX_PORT=4200

ログインはとりあえずpasswordで入る、設定変えればSSHもできる

SHELLINABOX_ARGS="--no-beep --localhost-only -s /:LOGIN"

起動

sudo service shellinabox start

参考

Shell In A Box manual · shellinabox/shellinabox Wiki · GitHub

Webブラウザからターミナルに接続できる『Shell In A Box』 | 俺的備忘録 〜なんかいろいろ〜

Bash On WindowsでTera Termを使いたかったら

日本語入力の「・」を使用すると、画面が歪むので別のターミナルを探してた。
既に使っているTera Termを使うことに決めたので、Bash On Windowssshdを起動する。

sshd

  • 起動確認
$ /usr/sbin/sshd
Could not load host key: /etc/ssh/ssh_host_rsa_key
Could not load host key: /etc/ssh/ssh_host_dsa_key
Could not load host key: /etc/ssh/ssh_host_ecdsa_key
Could not load host key: /etc/ssh/ssh_host_ed25519_key
Missing privilege separation directory: /var/run/sshd

ないから作る。

sudo mkdir /var/run/sshd
  • あとは先達に習います。

Visual Studio 2017 と Bash on Ubuntu on Windows による C++ Linux 開発環境の構築 - Qiita

ただし、ユーザ追加(以下)は不要だった。

sudo adduser debug002

起動ができれば、アクセスするだけ。

参考

ターミナル

最近のWindowsでのコンソール環境 - my coredump

Bash on Windows + cmderでまともなターミナルを獲得する(tmuxに関する追記有り) - Qiita

Big Sky :: Bash on Ubuntu on Windows の最高の端末環境を教えてやるからちょっと来い。

sshd

入門OpenSSH / 第7章 うまくいかない時は

Visual Studio 2017 と Bash on Ubuntu on Windows による C++ Linux 開発環境の構築 - Qiita

Bash on Ubuntu on Windows で sshd を使用する - Qiita

Windows10 Anniversary updateで知らぬ間にSSHdが起動している : やすひでぶろぐ

Bash On Windowsでnvimのclipboardを使いたかったら

Bash On Windowsでnvimのclipboardが使えない。これが悩みだった。

原因

Xがないため、xselが動作しないかららしい。

調査

解決法見っけ!

https://github.com/neovim/neovim/wiki/FAQ#how-to-use-the-windows-clipboard-from-wsl

でも、WSL(Windows Subsystem for Linux)のapt-getでinstallできるnvimがv0.1.7(2017/05/19時点)のため、リンク作っても動作しなかった。。。

対策

「v0.2.0を待つ」 OR 「nvimのv0.2.0をsourceからbuildする」

待ちきれないのでbuildします

Building Neovim · neovim/neovim Wiki · GitHub

makeは、gperfでこけるけど、むいむい進める。※開発してる人たちはこの辺どうしてますか?

  1. makeinfo: not found
    ->texinfoをいれる。
  2. gperf.texi:1131: @itemx must follow @item
    @itemx -> @itemに変更
  3. Can’t use ‘defined(@array)’ (Maybe you should just omit the defined()?) at ./texi2html line 1564.
    該当行をコメントアウト、if(defined(@hogehoge))->強制的にelseへ
sub update_sec_num {
    local($name, $level) = @_;

    $level--; # here we start at 0
    if ($name =~ /^appendix/) {
    # appendix style
    #if (defined(@appendix_sec_num)) {
    #    &incr_sec_num($level, @appendix_sec_num);
    #} else {
        @appendix_sec_num = ('A', 0, 0, 0);
    #}
    return(join('.', @appendix_sec_num[0..$level]));
    } else {
    # normal style
    #if (defined(@normal_sec_num)) {
    #    &incr_sec_num($level, @normal_sec_num);
    #} else {
        @normal_sec_num = (1, 0, 0, 0);
    #}
    return(join('.', @normal_sec_num[0..$level]));
    }
}

あとはwin32yank.exeのリンクがあることを確認して、

:CheckHealth

を実行したらsuccess!
リンク元のwin32yank.exeを入れるためだけに、Neovim-Qt GUIを入れる必要があるのはご愛嬌?

参考

"+yy fails with "clipboard: provider is not available" with xsel/xclip installed · Issue #2704 · neovim/neovim · GitHub