読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジローぽけっと

昨日より今日、今日より明日を信じて、トライトライ

cetos 6.0 サーバーたててみる 第7回 「webサーバー openvpn svn」

webサーバーは教科書サイトとkajuhome.comを見つつ2011年中に稼働させた。
openvpnは教科書サイトの設定に従うだけ。ただサーバーの外部IP変更がvaluedomainに反映されなくて、vpnを確立できないのに大分はまった。これはvaluedomainの設定を誤っていたためだった。
svnも教科書サイトを参考にサーバーにインストールして、LANのみにアクセスを許可してリポジトリの作成をした。クライアントでテストして問題なく動作した。以下svnの覚書

/etc/httpd/conf.d/subversion.conf

でLocation /reposと設定したので、

http://ドメイン名/repos/hoge

となっている。
svnホスト(サーバー)で使うコマンド

svnadmin create /var/www/svn/hoge

svnクライアントで使うコマンド

svn co http://ドメイン名/repos/hoge [クライアントのローカルpath]
  • 作業コピーの内容の確認
svn st
  • 作業コピーで作成したファイル等をリポジトリに追加する準備(ディレクトリは再帰的に扱われる)
svn add hoge
  • リポジトリへ作業コピーをチェックイン(メモをつけて)
svn ci -m "memo"
  • リポジトリの変更内容を作業コピーに反映(作業コピーの更新)
svn up

以前、教えてもらったのに使ってなかったからほぼ忘れてた。