読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジローぽけっと

昨日より今日、今日より明日を信じて、トライトライ

第三十二回スパルタンプログラミング

学会かなんかでいっしー不在のため一人でがんばる。

職場に一人、いや、二人か三人か気になる人がいるけど、どう声をかけていいか分からない。 ペンギン探すかー。

このくらいの白いペンギンを探してるんです

TED見ながら、ファミマの麻婆丼と日清のトムヤムクンヌードル(うますぎる)を食べたし、さぁはじめるか。そんな金曜夜を過ごした週末。

やりたいこと

nghttp2のHPACKを参考にして、HPACKを自分のサーバに組み込む。

nghttp2 HPACK

ソースをgitからとってきてexampleのdeflate.cをとっかかりに読み進める。 使ってる関数を追って全体像をまずつかむことにする。

備忘

  • 関数はlib/nghttp2_hd.cに定義されている。
  • static tableはmkstatichdtbl.pyで仕様書からgenerateしている。
    • python読む気ならねぇー!んが、読んだ。staticテーブルを吐くために著者がpython使っただけとわかった。

      python mkstatichdtbl.py で標準入力にhpackのテーブル部分をコピペしてctrl+dで食わせると吐いた。

ハッシュ

恥ずかしながらハッシュを知らなかったので、勉強した。

ソフトウェア基礎演習aクラス