読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジローぽけっと

昨日より今日、今日より明日を信じて、トライトライ

Promiseってなんじゃらほいってなったら

以下のp.413-418に習う(この本はこの6ページでのみPromiseオブジェクトについて記載している)

Promiseは非同期処理の状態を監視するためのオブジェクト
コンストラクターには実行すべき非同期処理を関数リテラルで記述
関数の引数はresolve/rejectは、それぞれ非同期処理の成功と失敗を通知するための関数

new Promise(function (resolve, reject) {
    statements;
});
// resolve:処理成功通知
// reject:処理失敗通知
// statements:処理本体

引数success/failureは、それぞれresolve/reject関数で指定された引数を受け取って、成功/失敗時の処理を実行

promise.then(success, failure)
// success:成功コールバック
// failure:失敗コールバック

Promise.allはすべての非同期処理が成功した場合にコールバック
Promise.raceは非同期処理のある一つが完了したらコールバック